top of page
  • website1772

ケラチン球体ゲルによる発毛効果に関する共著論文をACS Appl. Bio Mater. 誌に発表

2024年2月14日、ACS Appl. Bio Mater.誌に共著論文を発表し、筑波大学よりプレスリリースを行いました。

毛髪の主成分であるケラチンをマイクロ球体化し、水中に分散させた「ケラチンマイクロ球体ゲル」が、毛包の成長促進に効果があることをマウスを用いた実験により実証しました。副作用がほとんどない発毛・育毛剤の有効成分としての応用が期待できます。



閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page